浅倉たかお 活Log

キャンドルナイトに行ってきました。
3000個のキャンドルは本当にきれいでした。キャンドルの入った1つ1つの紙コップには、大切なメッセージが込められていました。

キャンドルナイト

家族に、友達に、夢や希望が小さな紙コップですが、紙コップをはみ出し大きな想いが光とともに、夜空を明るく照らしていました。
コロナ禍だからこそ、今年のキャンドルナイトは光が強く輝いているように思えました。

残念ながら、小2と小6の子どもの紙コップを見つけることができませんでした。
来年は明るいうちに探しておこうと思っています。
子どもにどんなことを書いたのか聞いたのですが、「恥ずかしい」と教えてもらえませんでした。

来年は私も家族に向けて、メッセージを書いた紙コップから夜空に向けて光を届けたいと思います。