浅倉たかお 活Log

いよいよ宮代町でもコロナのワクチン接種の時期が具体化してきました。
議会での健康介護課からの説明によると

明日は宮代町議会の臨時議会です

4月5日の週に各都道府県に2箱配布(1箱で約1000人分)

4月12日 埼玉県に10箱配布(配分は県が決める)

4月19日 埼玉県に10箱配布(配分は県が決める)

4月26日 全市町村に1箱配布

4月26日には、宮代町にワクチンが来ます。

しかし、これは現段階です。
国がワクチンの供給量の時期が右往左往しているので、それと同時に自治体も右往左往しています。
さまざまな報道がされていますが、本格的な接種は5月に入ってからになるでしょう。
ワクチンの接種数が増え、副反応も増えています。ワクチン接種は自己判断です。自分の基礎疾患を見ながら、また、主治医などと相談しながら決めるほうがいいのではないでしょうか。宮代町では、1回の接種で1000円の地域振興券がもらえますが、無理に接種をすることはないかと思います。また接種した、していないというワクチン差別も気になるところです。