浅倉たかお 活Log

一般質問の続きです。
高齢者の交通についてですが「免許を返納した・脚が不自由になった・歩くのがつらくなった」など、循環バスを利用する高齢者が増えています。一方で循環バスが通っていない、通っていてもバス停が遠いなどの問題もあります。
そして私が住んでいる中島地区の高齢者の方の要望は「循環バスを東武動物公園駅の東口にバス停をつくってほしい」ということです。西口にはバス停があり、乗降者数もたくさんいます。しかし、東口にはバス停がありません。最も近いバス停は百間二丁目で高齢者の皆さんの足では駅までは10分以上かかります。東口にバス停をつくってほしいとの質問をしました。

バス停

役場の答えはバス停を設置する場所がないとのことでした。開発後はバス停をつくってくれるそうです。町長に確約を求めましたが確約はしてくれませんでした。もしかしたら開発後の時期になると循環バスより利便性の高い公共交通機関ができているかもしれません。とはいっても今、まさに困っています。東武鉄道と交渉するなりしてバス停をつくってほしいと要望しました。
宮代町はこれからますます高齢者が増えていきます。高齢者になってもどこにでもいける交通手段を早急に検討し実現することが求められています。こちらも積極的に行政に働きかけていきます。