浅倉たかお 活Log

宮代町つながり作りイベント「和e輪e」の講座がどんどん始まっています。2/22は風月堂の武笠さんを講師に親子でいちご大福作りをしました。町内外から22人の親子が参加をしました。

風月堂の武笠さん

和e輪eのいちご大福作りは「いちご大福ちゃん」という絵本の読み聞かせがあります。絵本の読み方で親子でいちご大福のイメージをさらに高め、また作る楽しみにつなげていきます。絵本の読み聞かせは私がします。私は保育士の資格を持っていてこれまで自分の子ども3人に読み聞かせをしてきました。親子で熱心に聞いていただけました。
講師の武笠さんは説明がとても上手なので飽きやすい子どもたちも興味津々に聞きます。家でもおいしいいちご大福が作れるようレシピと丁寧な説明もありました。私も早速家でいちご大福にチャレンジしてみようと思いました。

創作いちご大福

子どもたちはまってましたと言わんばかりに、ものすごい集中力で大丈夫器用にいちご大福を作っていきます。親は丁寧に作ります。それぞれ3個ずつ作りますが、子どもたちは3個目は創作いちご大福を作りました。かわいらしい動物のいちご大福を作ったお子さんもいました。
みなさん、本当に楽しそうにいちご大福を作っている姿を見て、企画した私も嬉しくなりました。講師の武笠さん、本当にありがとうございました。