浅倉たかお 活Log

新型コロナウィルスの関係で小学校の卒業式はどうなるのか。教育委員会がぎりぎりの期日まで検討してくれましたが卒業生と保護者のみでの開催を決めました。新型コロナウィルスの罹患者がまだまだ増えている中で仕方ないことですが、我が子の卒業式を見たい保護者にとっては残念なお知らせになってしまいました。
さらに心配なのは長い春休みに入ってしまった子ども達です。外出が制限されているので、家でゲームやテレビを見て過ごす時間が増えます。生活が不規則になっているという話も聞きます。いざ、新学期になったとき学校の生活リズムに慣れない子も出てくる可能性もあります。休みに期間のサポートもそろそろ必要になっています。

生活リズム

我が子も長男は学童に行っていますが次女は親が休むの日以外はずっと家にいます。生活リズムが狂わないようにしていますが子どもながらに家にずっといるというのはストレスがたまるようです。
家庭でなんとかする時期は限界にきています。行政や学校など何らかのサポートが必要になってきたようです。