浅倉たかお 活Log

掘さらい

今日、中須地区は掘さらいをしました。先週の日曜日が予定日でしたが季節外れの雪のため、延期されました。用水路の中がきれいになったので用水が来ても安心です。
今年はごみが少ないように感じましたが、それでも空き缶やペットボトルを中心に40リットルのビニール袋がいくつも並びました。

掘さらい

特にひどいなと思うのは用水路や田んぼ、畔に投げ込まれるガラス製のワンカップ酒のあき瓶です。ガラスなので割れると極めて危険です。農作業の方のけがにも繋がります。酔った勢いで瓶を投げ捨てるのでしょう。投げ捨ては止めてもらいたい。同時にメーカー側も瓶ではなくペットボトルなど投げ捨てられてもけがをしない容器にしてほしい。
私は売りっぱなしであとは謗らぬ顔をしているメーターは製造者責任を放棄していると思っている。プラスチック容器や包装はマイクロプラスチックとなっていつまでも田んぼやはたけに残留することになる。ごみの投げ捨ては環境破壊、私たちの健康を脅かしているのだ。